電車通勤とスマホ

いまの職場にちょっとばかり離れているもので、電車通勤している私です。

考えてみたら、必ず3本、多いときは4本の電車を乗り継ぎます。
そもそもなんでそんなとこに事務所借りたん、という話はまた別の機会に。
慣れれば平気なのですが、昼間や土日に極端に本数が減る路線があるので、
急いでいたらアプリで乗り換え案内をチェックして、早く移動できるルートにしたり・・・・
そんなこんなで電車系アプリのお世話になっています。
ほんと便利ですよね、乗り換えがどうとか、どれが早く移動できるかなんて、
以前なら、定期券大の路線図とにらめっこだったりしましたでしょ。
しかもこっちの方が早いなんて教えてくれませんし。
スマホ万歳。

電車系アプリ、そんな中でも私のお気に入りは「駅.Locky」。
このアプリ、自分の今いる位置をGPSで確認したら、そこから近所の駅を探しだし、直近の電車まであと何分かが表示されるのです。
IMG_3819
この表示のすごいところは「あと何分で発車するからね!!」ってとこです。
何時何分発ですよ、と表示が出るよりも確実に脳が「はっ!」と反応します。

それと、自分的にど定番なのがその名も「乗換案内」。
同様のアプリがありますが、これが賢いように思います。
路線を乗り継ぐ時間が表示してあり、
「のらくら歩いてたら乗り遅れるよ!」と教えてくれます。

IMG_3820

図では5分なのですが、場合によっては3分しかなかったりします。
エスカレーターもがんがん足で上って、早足でやっと追いつく感じ・・・
でも思ったよりすごく早く帰れたりすると、
段取りが最高によくてなんともいえない勝利感。
スマホとハイタッチ。しませんけど。
にしても、こうやって何でも教えてくれてしまうと、脳が退化しそうです。
いやもうすでに、人の電話番号がまったく覚えられなくなってしまった時点で退化してますね。

 


2014-05-09 | Posted in 日々No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA