iPhone、お腹出てる!の巻。

昨日あたりから、なんだかiPhoneのホームボタンの反応が鈍くて・・・。
思えばiPhone5にしてから2年越え、特に調子も悪くなかったけれどそろそろ寿命の兆しなのかなあ、と思いつつ。
出社してそのことを牧田嬢に告げると、「あ、ホームボタン使わずに画面で操作できるんですよ〜」と、なんと、液晶画面上にホームボタンを出現させられる技があるとのこと!
「すごっ!!知らなかったわ〜!!」
早速教えてもらって設置。
ちなみに次世代iPhone7で導入の噂がある、「ホームボタンがなくなり、液晶内にボタンがおさまる」っていうことを体現したような・・・
最初は「ん?」と思うのですが、牧田嬢より「慣れたら大丈夫ですよ〜」とアドバイスをもらい、しばらくはそれで走ることにして、いったん問題は収束へ。

でもなんでこんな症状になったんだろ・・・となにげにググってみたら、「あいさぽ」さんというスマホ修理店のサイトに、「正面から見ると何も問題ないように見えますよね?では視点を変えて見ましょう。」とヨコから見た画像が。なんとiPhoneが膨張しているのです。
「いやー私のやつはそのへんは問題ないんだけど・・・」
となにげに自分のiPhoneをヨコから見てみたら・・・
IMG_6265
お腹ふくれとるやないかーーい!!
しかも、お腹部分を上から触ると液晶画面がふわふわしてる!?画面と本体の間にすきまが?
少なくとも工業製品(その上コンピュータ)に許されるはずのないこの遊びの空間!
やばいよやばいよ(出川風)。
お腹出てるなんて・・・私じゃあるまいし・・・

先述のサイトを読み進むと、どうやらバッテリーが膨張してこういう状況になるらしいです。
バッテリーって膨張するんだ。
ではどうやったらバッテリーが膨張するのか?
そういえば、ここ数日充電しながらyou tubeとかsound cloudとかエンドレスでストリーミングしながら寝たりしてた・・・。
そのとき、そういえばiPhoneが相当熱くなってた。
牧田嬢「あ、つなぎっぱなしって良くないって言いますよね〜。爆発するとかって」
爆発!?それも知らなかったわ・・・・。良かれと思ってやってたわ・・・。実は電池に負担かけるんですって。

で、この症状への処置は「バッテリー交換」なんでした。一刻も早く交換した方が良いとのこと。
アトリエから目と鼻の先にスマホ修理屋さんがあるのを知っていたので、行って聞いてみると
「iPhone5はね〜、もうバッテリーの在庫がありませんねん。5Sか5Cならあるんやけど〜」
ええーーー。失礼とは存じますが、この辺で似たようなことやってるとこご存じありません?
修理屋さん「そうやねーアメ村にけっこう大きいとこがあるみたいやけどねえ」
おじさんありがとう。
帰社して早速、「アメ村  iPhone  修理」で検索。
ありましたありました、きっちりやってくれそうなとこが。

アメ村にある「スマートドクタープロ」に持ち込んで30分ほどで修理完了。
充電しながらの使用もさることながら、もう古いからそれが原因じゃないか、と。
500回充電したらそろそろ、なんですって。毎日充電してたら2年待たずに交換ってことだったのか・・・。
ほんとコンピュータ関連ってすぐダメになるのね。

店員「あのボックスの中にアイスが入ってますからおひとつどうぞ〜」
アイス?小さいPINOみたいなやつかしら?とボックスを開けると、そこにはうなるほど大量の「ガリガリ君」が。
炎天下に嬉しいおまけプレゼントでした。

で、ホームボタン、なにごとも無かったかのように順調。
お腹もすっきりぺったんこに戻りました。
人間の体調で、痛いところとその原因になってるところが別の場所だったりするのと一緒でしたね。


2016-07-27 | Posted in 日々No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA